2017年8月16日

ハイパーベンチレーション 【重要】

手っ取り早く、簡単に、何の苦労もなく、面倒なトレーニングをしなくても潜水時間を伸ばす事もできる(?)かもしれない呼吸方法です。


息を止めて潜るダイバーなら聞いた事はある言葉だと思います。

グランブルーのプール講習でも簡単に解説していますが、非常に危険も伴うテクニックの1つです。
しっかりと良い所、悪い所、危険性を理解した上で使用する必要があります。


インターネット上でも検索すれば日本語で色々な情報を入手する事ができます。
しかし、全く根拠のないような内容が普通に公開されている事も事実です。

【しっかりとその内容を自分自身で考える必要があります】

自分の立場を公表した上で情報を公開しているようであれば信頼できるのではないかと思います。
責任のないテキトウな人ほど、無責任な情報を公開したり、他人に押し付けたりしますからね😕



でも、そんな夢のような方法があれば苦労して練習しなくてもよくなりますよね。

100mを超えて潜水するフリーダイバーもハイパーベンチレーション利用している人もいます。私もこの呼吸方法を利用して潜水しています。



【ここからが重要】

そんな人達の話は、20mぐらいしか潜らない私には関係ない!

本当にそうでしょうか?

我流で素潜りをやっている人の多くが『過呼吸』で潜水をしている場合が多いと思います。
自分は過呼吸なんかしてないし、苦しくないから大丈夫。


一度、時間をかけてでもきちんとした講習を受ける事をお勧めします。



この呼吸方法の最大の問題は【!】潜水能力自体を伸ばす事はできない。

と、いう事です。


深く潜りたい、長く潜水したい。
そう思っている人は、堅実な活動を続けている信頼のできる団体で、仲間と一緒に練習を継続する事をお薦めします。(営利、非営利問わずに)